ヨガQ&A – studio-sarada  プライベートヨガ専用スタジオ 横浜市神奈川区
toggle
『自立と自律を軸に自由を得る』 ヨーガと瞑想を実践しながら伝えています。プライベートヨガ専用スタジオ studio sarada

ヨガQ&A


Yoga Q&A

ヨガのクラスでもとてもよく質問される内容をピックアップしました☆

グループレッスンでは個人的な質問にもサポートできるように心がけていますが、それでも時間に限りはあります。

このページでは皆さんがヨガをする中で、おそらく多く経験されたり、今さら聞けないような困った疑問やトラブルにもフォーカスしていますので、可能な限り参考にしていただけると嬉しいです。そ

して私自身も自分の身体を知るように心がけたり、忙しい中でも配慮はするようにしています。

インストラクターは特別な存在ではないので、皆さんと同じくヨガと向き合っている一人の人間なんです(笑)これは本当ですよ!

ヨガポーズ・W-Ⅱ

 

 

それでは、特にここ数年で本当に多い質問や悩みから見てみましょう!

 

Part1 女性の悩みあれこれ

Q.1 腰が痛くなってしまいました。どうしたら良いのでしょうか?
A. まずこの質問をいただいた時に最初に必ず聞くのが、どんな事をした時に痛くなったのか、その切っ掛けはいつからで、ヨガでなのか日常でなのかを確認しています。ヨガで痛める場合には様々な要因がありますが、ポーズをとった時にどこに一番負荷をかけてしまっているのかを気にする必要かあります。身体が柔らかいと過剰にポーズを深める方も多いので気にする必要はあります。いつかわからない場合には、日常の癖や疲労などからくる姿勢の崩れなど、自分でも気づき難いのが難点ですが、知らないうちになってしまったというのも非常に多いです。姿勢やポーズの理解を深めると断然に変わります。私自身、ヨガで腰を痛めた経験はないのですが、日常でも姿勢やメンテナンスをするようにしたり、ヨガのポーズでも可動域を気にするなどのケアはしていますので、ヨガのクラスをただ漠然と受けるのではなく、今日のご自分の体調や疲労感、最近の姿勢なども気にしてみると身体の声がよく聞こえてくると思います。最初はどうしたらいいのか・・・・難しいかもしれませんが、意識を変えると変わりますよ!スタジオにはインストラクターがいるのでクラス前にでも遠慮なく状態を相談したり聞いてみてください。ただし本当に痛めてしまった時は無理にクラスを受けるのではなく休養することも必要です。ヨガの哲学やスピリチュアルのようなメッセージもありますが、詳しくは別の機会にお伝えできればと思います。

Q.2 ホルモンのバランスを崩してしまいました。生理が重い。
A. ご自身でホルモンのバランスが崩れている、ということを認識できていることが素晴らしいことです。気づけないとそのまま自律神経の不調、様々な病気の症状へと発展してしまう恐れもあります。いつもと違う!と感じてあげられることはとても大切で内観できている証拠なんです。なぜそうなってしまったのか、、さらに深く掘り下げて自分を見つめることが重要です。多い原因としては、生活習慣や生活のリズム、精神的なストレス、日常からの姿勢の悪さもあると思います。もちろん年齢を重ねて今までの生活リズムが合わない・・・など原因も様々ですが、ホルモンバランスが崩れるとイライラしたり、自分でもコントロールすることが難しいと思います。できれば無理をしない範囲でですが、生活を見つめなおす良い機会と思って変えてみるのも必要です。環境なのか、精神的なことなのか、年齢からのケアが必要なのか・・一度じっくり向き合ってみてください。私も向き合うようにしています。

Q.3 筋肉痛になりました・・・ヨガをしても大丈夫?
A.筋肉痛になること自体は問題ありません。筋肉痛になった箇所も正しく使った場所であれば尚更グットです。時々、筋肉を使ってほしい場所ではないところが筋肉痛です!とおっしゃる方もいますが、おそらく使った場所が違うのでしょう。少しずつ使ってほしい筋肉へアプローチができればベストです。焦らずに!また筋肉痛は伸ばしたり、緩めたり、逆に使う事の方が早く回復しますのでヨガやストレッチはおススメですよ。

Q.4 会陰や百会などを意識しきれない・・。
A.【女性のヨガ】のクラスでよくエクササイズとして取り入れていますが、最初はできないのが当然なのだと思います。細部を緩めたり、引き締めることは難しいのですが大切なのはイメージ。自分で実際に触って意識することも必要です。とても集中力を使うので、その日の体調で疲れてしまったり集中力が足りない時などは無理に分かろうとしない事も大切です。

Q.5 正しい位置でポーズをとるには?
A.多くの方が鏡でチェックをしたり、自分なりに位置探しをしていると思います。もし可能ならば鏡は軽くチェックする程度にして、自分の内観力を高める方が断然に効果は高いと言えます。何かがないと不安で出来ない状況というのは、そこから卒業できない状況でもあります。インストラクターにしっかり正しいポジションを見てもらい、自分の感覚と正しい位置が一致しているのか・・一度試してみてください。プライベートヨガなどは正に、これらがしっかり叶うので1:1のクラスに飛び込むのも良い機会かもしれません。少人数制のクラスなどもインストラクターと距離が近くなるのでおススメですよ!ヨガバンドエクササイズでのバンドを使ったクラスもありますので気になる方はぜひどうぞ。体感できますよ!横浜でしか体験できないクラスです☆
ヨガバンドエクササイズ

Q.6 生理中のヨガは大丈夫?
A.女性なら毎月の付き合いになりますよね。生理はとてもデリケートな時期なので無理はせず、出来れば瞑想をしたりご自分を癒す期間にするとベストです。ですが中には動きたい方もいると思います。その場合は特に生理2日目など量の多い時期は逆転系ポーズは控えてください。身体に優しいヨガクラスをセレクトしたり、自分が心地よいと感じる中で行いましょう。

Q.7 ホットヨガや岩盤ヨガとの上手な付き合い方は?
A.近年、ホットヨガや岩盤ヨガなどの環境で自律神経を壊した、体調がよくない・・・などトラブル報告もたくさん聞きます。確かにその通りです。この環境でヨガをするためには、それなりの知識が必要です。例えば自分の体質を知ることやどれくらいの負荷が自分にかかると限界なのか・・・なども把握する必要があります。皆さんは自分の体質や体力を把握してますか?例えばアーユルヴェーダーの体質でも読み取ることはできますので、一度チェッしてみてください。私はピッタ×ヴァータ(ピッタが強め)の体質です。本でも調べることが出来ますが、過去に南インドのアーユルベーダ施設で調べたことがあります。ほぼ本と変わらない結果に思えたので大丈夫!体質が分かればホットの環境に対してどのようなケアができるのかを割り出せます。因みに岩盤ヨガのクラスでもお伝えするようにしてますが、温度・湿度は異世界のような環境ですので、せっかくのヨガで身体を不調にしないためにもご自分の理解を深めてください。常温のヨガと併用するのもおススメですよ☆

 

Part2 よくある質問

Q.1 ヨガはいつできますか?
A. いつでもできますよ。時間に余裕がある時には朝のヨガがおすすめです。午前中はデトックス時間となるため、朝から身体を少しでも動かすことはプラスになります。お水(ミネラルウォーター)でしっかり水分をとり身体を循環をしてください。

Q.2 なぜ空腹でヨガをするのが良いのでしょうか?
A. 食事をしてから2時間くらいは消化の時間にしてください。胃の内容物が消化するのに2時間以上かかり、フルーツ、サラダ、炭水化物、たんぱく質、脂肪の順に消化が早いですが、お肉などをたくさん食べてしまった時は身体も重く消化時間は倍にかかります。ヨガのクラスではねじるポーズ、頭を逆さにする逆転のポーズなど、ゆるいヨガでもよくあります。空腹でのヨガは身体のポジションやねじりなども効果的に深めることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SNS配信情報

☆ホームページ
https://saradayoshiko.com/

☆Facebookページ
https://www.facebook.com/Sarada-Yoshiko-Yoga-1724104127801206/

☆Instagram
https://www.instagram.com/sarada_yoshiko/
☆YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC5IeDZeYkcshwVGrNzIM3fg?view_as=subscriberYouTube

 

 

 

saradayoshiko

☆クラスについての相談・予約などはこちらから
メール:yotutupo21@gmail.com
↓メールで直接連絡をする際には、名前・連絡先・住所を必ず明記ください。
①予約したい曜日・日時の相談など
②参加したいクラス
③ヨガ歴など

 

【studio-sarada】
横浜市保土ヶ谷区 プライベートレッスン・ヨガスタジオ(スタジオ シャラダ)