yoshikoのプライベート㊙/ シンクロニシティ体験 – studio-sarada  プライベートヨガ専用スタジオ 横浜市神奈川区
toggle
『自立と自律を軸に自由を得る』 ヨーガと瞑想を実践しながら伝えています。プライベートヨガ専用スタジオ studio sarada
2020-03-13

yoshikoのプライベート㊙/ シンクロニシティ体験


不思議!シンクロニシティ体験

瞑想部屋

皆さんはシンクロニシティという言葉を聞いたことがありますか?

また、体験をしたことはありすか?

実は瞑想を深めるようになってある時からかなりの確率でシンクロするようになりました。

これは不思議な出来事でもありますが、必然でもあります。

 


🐰シンクロニシティ(共時性)とは

偶然の一致、同時性、同時発生、虫の知らせ、など。

ユングはこれらを『非因果的関連の原理』と呼んでいます。

シンクロニシティには2種あり、一つは社会集団の集合意識が引き起こすシンクロニシティ、もう一つは自分個人で起きるシンクロニシティがあります。

表現される形はそれぞれ、色、形、数字、シチュエーション、意味合いなどになりますが様々な形で現れるので、注意深く観察することも気付きに繋がります。

 

 


2019年 2月24日 長野県小布施市 美術館にて

 

生まれて初めてシンクロ二シティを体験しました。

なぜそれがシンクロしたのか・・・これから語っていきたいと思います。

約5年ぶりに長野県小布施市にある美術館でグループ展示をした時の出来事です。※ShinPA展

シンクロをはっきり感じたのも、時々ブログで話題に出るTayさん(私とヨガで繋がる先輩)との間で起こりました。

根底に私にとってのカルマ(焼き尽くすべきエゴ)がありますが、実はこの絵画の展示ではその絶好の場でもありました。

出発する前日、ちょうどTayさんと通話していたこともあるのですが、会話をする中で密かにTayさんが私にエールを送っていたようです。

そのせいか、、、久しぶりの参加だったにも関わらず、なぜかとんでもないことが起きたのです。

それはわたしにとって過去をものすごく思い出させるような出来事。

もし同じことが皆さんの立場で起きたとしたらもう勘弁して!と言いたくなるようなことに近いと思います。

ここでは詳しい内容は明かしませんが、そのくらいのレベルです。

もう少し分かり易く言うなら、私自身は前進し成長しているのに、関わった周りは過去のまま時が止まったかのように感じるような感じです。

つまり起きたことがここ最近のことのように感じるくらい、過去に強烈と戻された感覚でした。

結果からすると、この時点では私自身、何でこんなことになるのだろうか・・・と心が揺らぎましたけど、自宅に戻ってから片付けをしているとTayさんから連絡を頂きました。

『何か学びはありましたか?!』

何となくこの会話でピンと来たのですが、やはり強烈なエネルギーをTayさんが送り続けていだそうです(笑)。

カルマと焼き尽くす絶好のタイミングはいつ来るか分からないけど、必ず来るものだと改めて思い知りました。

それにしてもTayさんのパワーは凄まじいですね。

 


2020年 1月2日  千葉と横浜を繋ぐ!

2の数字でシンクロしました!

今年、正月明けにたまたま法事の予定もあり帰省する予定が延期していました。

そんな時、Tayさんと予定を調整して久しぶりに再会しよう!なんて計画をしていたら2日がお互い良いタイミングでした。

千葉にあるTayさん宅へ家族で出かけました。

相変わらず元気でパワフルなヨギ―と会い、正月からエネルギーチャージできた!なんて思ったその日の夜。

ふといつものように瞑想をしていたら、何となくプライベートヨガでも生徒さんにひいてもらっているカードにココロが止まり、そのままカードを眺めていました。

 

カード/studio sarada

※このカードは色、数字、言葉、意味などが書かれているもので、特に言葉がヨガの哲学の学びにもなるのでスタジオで使っています

 

これも直感でしたが何となくカードが頭に浮かんできたので、2日だったこともあり2の数字が書かれたカードを全部集めて並べてみるとに・・・。

 

ユーモア:笑う門には福来る

・無欲:欲を捨てる意識

・チャンス:準備が必要

・現実:過去未来ではない今

・覚悟:勇気が必要

※紹介しているカードの言葉の解釈はTayさん流にアレンジしてます

 

Tayさんが常日頃から話している言葉が並びました!

2の数字でどうやらシンクロしたようでした。

この時点での気づきでは、2はどうやら私にとってシンクロを強めるようです。

実はこの言葉、日々大切にしたいと思っている言葉です。

先輩であるTayさんはいつの間にか、シヴァナンダヨガの同期でありながら師匠のような力強い存在になっているのかな、と実感した日でもあります。

偶然の一致とその言葉の意味がとてつもなくパワフルでした。

直ぐにTayさんに報告をしたら上記で紹介した言葉の解釈で返してくれました。

Om・・・・

 

 

 


2月23日 長野県小布施市 美術館にて

小布施・橋本淑子

最近の瞑想中にある人物のことが脳裏でよくイメージされることが重なっていました。

イメージが繰り返されていたのは、今年に入ってから特に強くなったと感じます。

この日までは全く気付かず、何となく昨年のこともあり過去を思い出しやすい時期なのかもしれない・・・そんな風に解釈していました。

起きた場所はまたも長野!

今回は試験や様々な事情が重なり、宿泊予定はすっかりキャンセルとなり最後の展示でしたが、古い絵描き仲間との時間がちょっとだけ少なくなって残念な気持ちもありました。

そんな帰りの新幹線でのことです。

ある先輩が『○○さんのお兄さん、昨年に亡くなったそうですよ!』と伝えてきました。

私自身はその方をよく知っているのですが、ここ10年は疎遠になっていたため会う事も無かったのですが、その瞬間にピンときました。

瞑想中にイメージで思い出したあの人は、昨年に亡くなっていたのです。

おそらく、瞑想を通じてあちらもわたしを思い出していたのでしょう。

意味なく思い出す場合にも必ずどこかで繋がりがあるのか、とそう思いました。

 

それにしても、ここ最近のシンクロニシティは驚くほど強烈なタイミングなのですが流石に慣れてきました。

この先に起きるシンクロニシティに関しては特に意識を向け過ぎないように、

気づきを深める感じで過ごしてみたいと思います!

 

 

 

瞑想って本当に面白いです。

自分自身の浄化作用はもちろんなのですが、色々な出来事がよく繋がり、現実という幻想を様々な形で見せにきます。

わたしたちの生きる現実はヨガでは幻想です。

瞑想が悟りへと導くためには、現実が幻想であると思えることも実はとても重要なことです。

わたしだけどわたしではない。

哲学は時として理解に苦しむこともありますがそれは現実を現実だと思うからなのかもしれません。

 

シンクロニシティとヨガ、瞑想は、とても親密にリンクするように感じます。

いつの日か生徒さんの瞑想が深まり、またブログを読んで頂いている皆さんと何かシンクロする日が来るかもしれません。

 

 

ココロもカラダも元気にして、ごきげんな人生を歩めるようにしましょう♪
sarada yoshiko

 

《💡この記事のまとめ》
・瞑想からシンクロニシティへ
・必然と偶然との狭間
・気づきを深める
・前進して進もう!
・人生に迷ったらヨガ哲学に触れてみよう
・sarada yoshikoと楽しく学ぶ

 

 

 

《ブログのコンタクトフォーム》※予約フォームではありません

《ヨガ・ヨガ哲学📚を深めるおススメクラス》

💡プライベートヨガ

💡ヨガバンドエクササイズⓇ

💡プライベート講座6回スペシャルコース

👉インストラクターの紹介

👉About Sarada Yoshiko  Yoga alliance

SNS配信情報

☆ホームページ
https://saradayoshiko.com/
☆Facebookページ
https://www.facebook.com/Sarada-Yoshiko-Yoga-1724104127801206/
☆Instagram
https://www.instagram.com/sarada_yoshiko/
☆YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC5IeDZeYkcshwVGrNzIM3fg?view_as=subscriberYouTube

saradayoshiko

☆クラスについての相談・予約などはこちらから
📧:yotutupo21@gmail.com

💡LINEから予約できる方は申請ください

【studio-sarada】
横浜市神奈川区 プライベートヨガ専用スタジオ(スタジオ シャラダ)

和室スタジオ studiosarada
関連記事