健康美をキープするヨガ レポート12/八段階のヨーガ – studio-sarada  プライベートヨガ専用スタジオ 横浜市神奈川区
toggle
『自立と自律を軸に自由を得る』 ヨーガと瞑想を実践しながら伝えています。プライベートヨガ専用スタジオ studio sarada
2018-08-31

健康美をキープするヨガ レポート12/八段階のヨーガ


八段階のヨーガを学ぶ

ガネーシャ

 

皆さんはヨーガに八段階のステップがあるのをご存知でしょうか?

もしかするとクラスを受ける中で一度は耳にしたことがあるかもしれません。

一般的なヨガのクラスは、ヨーガを深める中でのほんの一部です。

多くの方は、ヨーガ=運動、または操体法といったイメージを持たれるかもしれません。

一般では動くクラスのことをほぼヨガと呼んでいるので、認識としては当たり前かもしれません。

もし本当にヨーガを深めたいと思うならば、知識や心、魂レベルまで、目で見る事の出来ないその部分までを理解する必要があるのです。

当然ながら短時間で理解できるものでもないし、一生かかることかもしれないのがヨーガの本質だと言えます。

ヨーガを実践しているかどうか・・・それは日々の言動にも表れますし、何より人生にも影響することだと実感しています。

今回は、グループレッスンなど一般クラスではなかなかお伝えしきれない、この八段階のヨーガについて紹介していきたいと思います。

興味ある方は読み進めていきながら、自分にとってヨーガがどの程度のものなのか、改めて認識してみてもよいと思います。

 

 

八段階のヨーガ

八段階のヨーガをラージャ・ヨーガ(アシュタンガ・ヨーガ)とも言います。

根本経典、パタンジャリの「ヨーガスートラ」に記されています。

※ラージャ=王者

※アシュタンガ=8つの支則

 

 

1.ヤマ・・・守るべき事柄 禁戒  (道徳心に近いような内容です)

2.ニヤマ・・進んで行う事柄 観戒  

3.アーサナ・・・快適で安定した姿勢

4.プラーナヤーマ・・・呼吸法 プラーナ(生命エネルギー)のコントロール

5.プラティヤハーラ・・・感覚対象を感覚から離す

6.ダラーナ・・・集中 対象に集中し続ける

7.ディヤーナ・・・瞑想 持続的な一点集中の様態  心の動きの静止状態

8.サーマディ・・集中対象へ投入  至福の境地

 

ヨーガは大きくこの八段階を経て深めていきます。

基本的には、ヤマ・ニヤマくらいはしっかりマスターしていないと、アーサナや呼吸法はあまり深まりません。

ヨーガの難しいところは、このヤマ・ニヤマが出来ていなくても、何となくアーサナやプラーナヤーマ、瞑想が出来たつもりになってしまうところでしょう。

プラーナヤーマはしっかり正しく出来ているのかどうか、瞑想も正しく理解できているのかを指導者から教わることが大切です。

どちらも正しい姿勢が自分で出来ないうちは、学ぶ事が必要ですし、アーサナの時間で座り方をしっかりマスターしなくてはなりません。
これらの基礎が出来ていなければ本当にヨーガを深めようとした時、前に進めず支障が起きてくるのはこのように必ずどこかで躓くものだからです。

ヨーガはやはり段階を追って本質を深めていくものなのだと・・私自身も感じます。

ヤマ・ニヤマは日本古来からも馴染み深い内容もあるので、心を改心し常に浄化するように努めていれば問題なくクリアできます。

簡単に言ってしまうと、人間としての道徳心、清い純真な心、健康的で清潔な身体を常にキープしている状態でいる事です。

身も心も魂も清潔であることが先ず、ヨーガのスタートになるわけです。

カラーで色分けしたのも、理由があり1~8にかけてサマディ―に近づくほど大変な修行です。

6番目のダラーナまではスムーズに進むかもしれませんが、その先は本当に大変ですしそれなりの覚悟と鍛錬する姿勢が必要となります。

 

例えば、分かりやすく説明すると、ヨーガを深めている方のSNSの使い方は、必要最低限の宣伝以外は、ほぼ自分ばかりのアピールをする人が極端に少ないので、ヨーガを深めると本当に面白いくらいSNSの使い方にも表れるな・・と私自身はいつも感じます。

ヤマ・ニヤマが日常で大切にするべきことだというのは、SNSや人付き合いなど、様々な面でも顕著に表れますから、基本的でむしろアーサナよりも大切な学びだと思います。

この基礎が出来ている方は、アーサナの習得も当然ながら早いんです。

理由は、自分と身体をよく理解できるから・・なのですが、それだけ浄化した身体でアーサナをすることは大切なことなのです。

 

 

八段階のヨーガ、各段階についてはホームページ内にも設けていますので、もっと知りたい方、どのようなことを守りながら進めていくと良いのか、参考にしたり知識をもって、ヨーガのクラスに参加してみるのも非常に良い手段だと思います。

 

最近ではRYT200、500などもっと深めたいと、クラスのリテイクも多いようですが、実際は基本的な情報を手に入れたならば自分自身で深めるしか方法はありません。

根本が理解できないとひたすらリテイクすることになってしまいますし、時間とお金が飛んでいきますよね。リテイクも一つの方法ですが、これもヨーガをしっかり理解している指導者から教わればその場で理解が深まるものだと私は思います。

学ぶための時間のかけ方がそもそも良くないのかもしれませんし、養成スクールなどでなんでも頼ってしまうのも危険です。

本当に自ら学ぶと、一度の学びで十分対処はできるので、あとはひたすら鍛錬するだけです。いつか必ずわかる時は来ます。

因みに、悟りや深い瞑想もお金では買えませんし、誰かに深めてもらえる事ではないのですが、時々そういった商売もあるようなので注意が必要だと思います。

 

ヨーガはもはや、ヨーガ業界という場所では何でもお金にしてしまう商売へと発展してしまっているので、非常に残念に感じますが、、、それでもお金で解決したい方が多くいるのも今の世の中の状況なのだと・・考えさせらてしまいます。

 

ヨーガの基本的な学びをしっかり得られたら、あとは自分で学んでいき深めることができますし、それでも足りない場合は本格的な修行レベルになっていきます。

それこそ朝から晩までヨガ修行のような日々です(笑)

 

日常生活を送る私たちには難しいことですが、生活をする中でも基礎知識で十分に可能です。

このサイトでは少しづつですが、ヨガの知識を盛り込んでいき、いつでも確認が出来るようにしたいなと考えています。

本屋に行けばいくらでも販売していますが、このサイトは私の考えや深めていくためのポイントもコメントとして付け加えています。

ヨーガの基本は5000年も前から変わらずに伝承されてきました。

現代の私たちがそのヨーガを理解し難い点には、感性の鈍りやAIなどのカジュアルでスムーズで素早い情報交換など、求めるものが多くそして五感や感性、感覚が鈍るからです。

スマホも本来ならヨーガを深めるなら要らない。

持たない方がむしろ深まりますが、時代的にそれでは生活にならなかったりしますので、自分で制限を設けるのも必要だと思います。

現代で生きる中でこの八段階のヨーガを深めるには、現代と古来からの本質をうまくバランスをとる必要があります。

自分なりにアンテナを張って、ヨーガの八段階を丁寧に進んでいくことが必要です。

ヨーガとは何なのか、人はなぜヨーガをするのか、興味のある方は一度考えてみてください。

必ず自分の道が開けてきます。

sarada yoshiko

 

 

 

 

《💡この記事のまとめ》

・ヨーガの段階を知る

・自分の段階を知る

・ヨーガとは何か?を考えてみる

 

💡八段階のヨーガを詳しく学ぶ

 

 

 

《ヨガ・ヨガ哲学📚を深めるおススメクラス》

💡プライベートレッスン・ヨガ

💡シヴァナンダ・ヨーガ

💡ヨガバンドエクササイズⓇ

💡ゆるっとヨガ

💡プライベート講座6回スペシャルコース

 

 

 

SNS配信情報

☆ホームページ
yoshiko.com/

☆Facebookページ
https://www.facebook.com/Sarada-Yoshiko-Yoga-1724104127801206/
☆Instagram
https://www.instagram.com/sarada_yoshiko/
☆YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC5IeDZeYkcshwVGrNzIM3fg?view_as=subscriberYouTube

 

saradayoshiko

プライベートレッスン講座6回 受講生さまへ
講座期間中、ブログサポートでもわからない時はメールをください。(プログラム開始から2か月間有効)

①お名前、要件
②困ったこと、疑問に思うことなど
順次、対応させて頂きます。
下記のアドレスからもお問合せは可能です。

 

☆クラスについての相談・予約などはこちらから
メール:yotutupo21@gmail.com
↓メールで直接連絡をする際には、名前・連絡先・住所を必ず明記ください。

①予約したい曜日・日時の相談など
②参加したいクラス
③ヨガ歴など

💡LINEから予約できる方は申請ください

 

【studio-sarada】
横浜市保土ヶ谷区 プライベートレッスン・ヨガスタジオ(スタジオ シャラダ)

関連記事